世界くるま旅 ~ アラフォー女ひとりでノラリクラリ

世界放浪中! 愛車2台、トヨタ「ハイエース」と「ランクル70」で、自由気ままに海外を旅する40代独身女性『オーバーランダー』の写真・動画ブログ

島根から南アフリカまでの55時間(part 5)ドバイに来たらメトロに乗ろう!メトロの紹介

前回の話⇩⇩ part 4 のつづきから。   

 

今回は「ヤッソに会いにメトロドバイモールに行く」のお話から始めるつもりだったけど、その前にドバイに来たら絶対に乗りたい『メトロについて紹介するね! 

 

今回は行った時にメトロの写真をあまり撮らなかったから、前回2013年にドバイに来た時に撮った写真を使ったのね。もう4年も前の写真だから、高層ビルが増えたりなどして、風景が変わってしまっている可能性大・・・ 

 

次回のお話 part 6 では、ドバイモールに行こうね!

果たして、信用ならぬヤッソと会えるのか??

 

ヤッソって誰?」って思った人は、

前回のお話 part 4 カウチサーフィンで知り合ったヤッソ を読んでね。

 

 

ドバイ・メトロの魅力

 

ドバイのメトロは運転席のない、世界最長無人全自動運転!!

なんと、建設を受注した5社のうち、4社は日本企業

(三菱商事、三菱重工業、大林組、鹿島建設)

あっぱれ!素晴らしき日本の技術!

 

f:id:world-wanderer:20170609175959j:plain

 

メトロに乗ったら、車両頭部に乗ることをオススメする!!

前方にある大きな窓から外の景色が楽しめるのだ!!

*どれに乗ればいいのか後の「前方の景色が見える車両頭部に記載。 

 

ドバイの都心部では、両側に連なる高層ビルの間を通り抜け、

f:id:world-wanderer:20170609203614j:plain

f:id:world-wanderer:20170609210015j:plain

 

低い建物がまだらになってきたら、住宅街が広がり、

f:id:world-wanderer:20170609203642j:plain

 

そして、何もない砂漠の中・・・

f:id:world-wanderer:20170609203735j:plain

f:id:world-wanderer:20170609205418j:plain

 

まさに、両極端の別世界が体験できる!!

私は興奮したぞ!!

 

世界1位高い高層ビルブルジュ・ハリファ」も見えるよ

f:id:world-wanderer:20170609204933j:plain

 

下の動画で1分間だけメトロに乗った気分になってみよう!


Copy of Dubai Metro / ドバイ・メトロ

 

また、駅構内の内装も凄いのだ!

有名な駅は、青いクラゲのようなライトがある ブルジュマーン(BurJuman)

これは必見!!  

 

f:id:world-wanderer:20170609181932j:plain

f:id:world-wanderer:20170609182005j:plain

 

外から見る駅も近未来的な外装でゴージャス!

f:id:world-wanderer:20170609183017j:plain

 

ドバイ空港からメトロに乗ろう!

 

さぁー!

空港に着いたら、メトロに乗って外に飛び出そう

 

メトロに乗るのは超簡単

日本の田舎の電車や汽車に乗るのと同じ。

複雑な路線と乗り換えだらけの都内の電車に乗るよりも、はるかに単純!

 

f:id:world-wanderer:20170609185211j:plain

 

空港から駅に行く

 

メトロに乗る前に、まず、ATMで現金を引き出したり、現金を換金しておこう。

クレジットカードが使える所が殆どだが、場所によっては現金しか使えない。

 

 f:id:world-wanderer:20170523134527j:plain 

駅に行くには、到着ロビーから外に出ないで『To Trains の黒い標識を探そう。

到着ロビーの近くにメトロ行きのエスカレーターがあり、2階へ上がる。

(第3ターミナルだとコーヒーショップの向かい側)

 

f:id:world-wanderer:20170609190304j:plain

 

2階には券売機があり、モニターに表示する言語をアラビア語英語が選べる。

注)クレジットカードが使えると読んだけど、海外のはダメだというのも読んだ。私は現金でしか購入していないので、どちらが本当かわからない。

        

                               f:id:world-wanderer:20170609193957j:plain 

 

ここで、日本の『SUICA カードに似た『ノルカード NOL CARD』と呼ばれるプリペイド式 ICカード購入する。

 

ノルカード(NOL CARD)の種類

 

ノルカード(NOL CARD)は全部で5種。

利用期間と車両のグレードなどによって、料金とカードの色が違う。

 

ツーリスト用には、3種類あって、どれにするか決めなければならない。

残りの2種のカードは青色で在住者向け

  • 赤カード短期滞在者向け 普通車両とゴールド車両の両車
  • 銀カード長期滞在者向け 普通車のみ
  • 金カード長期滞在者向け ゴールド車両のみ普通車両の2倍料金

 

赤カード 
  • 数時間や数日だけ観光する人に良い
  • 銀カードと金カードよりも乗車料金がちょっと割高になるけど、カード代がAED 2 = 60円と安く、カード残高も低い状態で使える
  • 普通車両の2倍の料金でゴールド車両にも乗れる
  • 1日に何回も乗る場合は、1日パスの方がお得
  • メトロのみ。バス、水上バス、トラムには使えない

 

銀カード・金カード
  • 6日以上滞在し、5年間ドバイに頻繁に訪問する人に良い
  • 最初に払うカード代は AED 25 = 760円 高いが、AED 19 = 580円の運賃が含まれているので、結果、赤カード代よりも AED 4 = 120円 高いだけ。しかも、運賃は赤カードよりも少しだけ安めなので、お得
  • 赤カードの1日パスに対し、銀と金カードは7日パス
  • メトロ以外に、バス、水上バス、トラム、駐車場にも共通して使えるので、かなり便利

 

わかりやすいような表にしてみた。 

  赤カード 銀カード 金カード
滞在期間 短期 長期 長期
車両 普通・ゴールド 普通 ゴールド
カード代

AED 2 = 60円

AED 25 = 760円

(AED 19 込み)

AED 25 = 760円

(AED 19 込み)

リチャージ 1日パス(最大5日間)か チャージ10回まで  有効 有効
パス 1日(最大5日間) 7日 7日
有効期間 90日 5年 5年
最低残高金額 1日乗車券/1回分の乗車 AED 7.5 = 230円 AED 7.5 = 230円
使用 メトロのみ メトロ、バス、水上バス、トラム、駐車場 メトロ、バス、水上バス、トラム、駐車場

* 2017年5月25日の為替レート 1 AED = 30.4円 

 

車両編成

メトロの車両はいつも決まって、

5車両編成 = 普通車両 x 4 + ゴールド車両 x 1

 

普通車両  Regular Class Cabin

普通車両の場合、扉の前の乗降口が黒い。

f:id:world-wanderer:20170524222158j:plain

f:id:world-wanderer:20170609194110j:plain

 

ゴールド車両 Gold Class Cabin

 

ゴールド車両は、進行方向によって、前頭部か後頭部に位置する。

車両頭部の前窓に行きたい場合は、チケット購入の際に注意。

 

頭部:レッドライン UAE エクスチェンジ(UAE Exchange)行き
   グリーンライン クリーク(Creek)行き
後部:レッドライン ラシディヤRashidiya)行き
   グリーンライン エティサラット(Etisalat)行き

 

ゴールド車両は、普通車両よりも、椅子は広めで皮製。足元も広め。

料金が2倍するだけとあって、利用客も比較的少なめ。

また、ゴールド車両の半部は、女性と子供専用にもなっている。

 

f:id:world-wanderer:20170609194139j:plain

 

ゴールド車両の場合、扉の前の乗降口が金色で「Gold Class Cabin」と表示。

f:id:world-wanderer:20170602132316j:plain

女性と子供専用の場合、扉の前がピンクで「Women & Children Cabin」と表示。

f:id:world-wanderer:20170602132329j:plain

 

3つのゾーンと運賃

 

運賃は、ゾーン制

出発駅到着駅がどのゾーンに属するかで運賃がわかる。

 

3つのゾーンT-1, T-2, T-3 がある。 

  • T-1 1ゾーン内 = 出発駅と到着駅が同じゾーンにある
  • T-2 隣接する2ゾーン内 = 出発駅と到着駅が隣接するゾーンにある
  • T-3 3つ以上のゾーンにまたがる = 出発駅と到着駅のゾーンが同じでもなく隣接してもいなく、離れている

 

  赤カード
普通車両
赤カード
ゴールド車両
銀カード
普通車両
金カード
ゴールド車両
T-1 AED 4 = 120円 8 = 240円 3 = 90円 6 = 180円
T-2 AED 6 = 180円 12 = 360円 5 = 150円 10 = 300円
T-3 AED 8.5 = 260円 16 = 480円 7.5 = 230円 15 = 455円

* 2017年5月25日の為替レート 1 AED = 30.4円


下の地図で見てわかるように、
ゾーン 1, 2, 6, 5 に駅がある。 

f:id:world-wanderer:20170609203149j:plain

 

2つの路線

 

上の地図で見るように路線は、レッドライングリーンライン の2本のみ。

レッドラインとグリーンラインを乗り換えできる駅は、ユニオン(Union)ブルジュマーン(BurJuman)の2箇所のみ。

 

PASS の運賃

赤カード:1日パスのみ

銀・金カード:7日パスのみ

  赤カード
普通車両
赤カード
ゴールド車両
銀カード
普通車両
金カード
ゴールド車両
全ゾーン 20 = 610円 40 = 1215円 - -
T-1 - - 50 = 1520円 100 = 3040円
T-2 - - 80 = 2430円 160 = 4860円
T-3 - - 110 = 3340円 220 = 6685円

* 2017年5月25日の為替レート 1 AED = 30.4円

 

運行時間

金曜日は『お祈りの日』なので、普段よりもかなり遅く朝10時から開始

2015年9月までは、もっと遅くて午後1時からの開始だった。

イスラム圏の『お祈りの日』である金曜日は、なにかと影響するので注意。

 

レッドライン

土〜水 午前5:30 〜 午前0:00
木 午前5:30 〜 午前1:00
金 午前10:00 〜 午前1:00 

グリーンライン

土〜水 午前5:50 〜 午前0:00

木 午前5:50 〜 午前1:00

金 午前10:00 〜 午前1:00

 

前方の景色が見える車両頭部

 

f:id:world-wanderer:20170609180105j:plain

 

車両編成の「ゴールド車両 Gold Class Cabinで説明したように、方向進行によって車両頭部はゴールド車両になるので、チケット購入する際に気をつけないといけない。

 

どの車両が頭部になるかわかりやすくすると、

頭部:ゴールド車両

レッドライン UAE エクスチェンジ(UAE Exchange)行き

グリーンライン クリーク(Creek)行き

頭部:普通車両

レッドライン ラシディヤRashidiya)行き

グリーンライン エティサラット(Etisalat)行き

 

ノルカード(NOL CARD)を購入 

 

さて、私はドバイモールに行きたいので、どれを買えばいいのかな?

ヤッソは車を運転してくるから、私はドバイモールに行く片道だけを買えば良い。

 

下の地図:黄色で囲ってあるのが、出発駅の Airport 到着駅の Dubai Mall (Burj Khalifa) ドバイモール (ブルジュ・ハリファ)。

 

f:id:world-wanderer:20170609200629j:plain

 

ゾーンは隣合ってあるから、T-2 隣接する2ゾーン内 になる。 

f:id:world-wanderer:20170609202045j:plain

 

1回しか乗らないから、赤カード。普通車両でOK。

下の料金表を見ると、T-2 と 赤カード普通車両 の交差点 ⇒ AED 6 = 180円 

 

赤カード

普通車両

赤カード

ゴールド車両

銀カード

普通車両

金カード

ゴールド車両

T-1 AED 4 = 120円  8 = 240円  3 = 90円  6 = 180円
T-2 AED 6 = 180円  12 = 360円   5 = 150円 10 = 300円
T-3 AED 8.5 = 260円  16 = 480円 7.5 = 230円 15 = 455円

* 2017年5月25日の為替レート 1 AED = 30.4円

 

赤カード代 AED 2 を加えて、合計 AED 8 = 240円 を券売機に投入。

すると、券売機から赤カードが出てきた  

 

METRO, A T3    メトロ 空港ターミナル3

Regular, 2 Zones   普通車両、2ゾーン

f:id:world-wanderer:20170609202137j:plain f:id:world-wanderer:20170609202140j:plain

 

 メトロのホーム

 

空港駅は、レッドライン上にあり、行き先は UAE ExchangeRashidiya

空港からは UAE Exchange が行き先になる。逆方向には、Emirates と Rashidiya しかない。空港に戻ってくる時は、Rashidiya が行き先となる。

To UAE Exchangeの標識に従って長い通路を進む。

 

f:id:world-wanderer:20170609202300j:plain

f:id:world-wanderer:20170609202324j:plain

全ての駅のホームは、電車が通る線路との間に壁があり、電車が着いたら扉が開く。 

 

乗り降りにマナーはないので注意!

 

日本と同じように『降りる人が優先で、乗る人は両側で待つ』がルール。

扉の下にも、わかりやすいように明確に表示されてある。

 

f:id:world-wanderer:20170524215716j:plain f:id:world-wanderer:20170524222158j:plain

 

日本では『降りる人が優先で、乗る人は両側で待つ』の表示がなくても、常識となっている。

なので、日本人なら、開く扉の横に並んで、降りる人が全員降りるのを待ってから、乗り込もうとするだろう。

 

ところが、ドバイのメトロでは、日本のように辛抱強く扉の横で順番を待つ人はいない。

わかりやすい表示があっても、誰もそのルールに従って乗り降りする人はいない

扉が開くと同時に、降りる人と乗る人が一度に集中するので、出入り口では押し合いへし合いになるので、注意が必要!!

  

違反したら罰金

 

注意!駅と車両内の禁煙は当然だが、日本と違うのは、

飲食厳禁!ガム禁止居眠り禁止!

 

見つかったら罰金厳しい!

例)飲食の場合、罰金 AED 100 = 3050円

       緊急停止ボタンをわざと押した場合、罰金 AED 2000 = 6万1000円! 

f:id:world-wanderer:20170525011613j:plain f:id:world-wanderer:20170525012929j:plain

 

当然、普通車両のチケットを持っていたら、ゴールド車両には乗れない。

そして、女性子供専用の車両に男性は乗れない。各AED 100 = 3050円の罰金。

f:id:world-wanderer:20170602133807p:plain f:id:world-wanderer:20170602133812j:plain

 

そして、なんとも禁止なのだ!!臭いからなんだろうね!

f:id:world-wanderer:20170529224004j:plain

 

以上、ドバイ・メトロはこんな感じ

ドバイに来た際には、絶対にメトロに乗ろうね!

 

さて、次回のお話 part 6 でドバイモールの魅力にちょっとだけ迫ってみよう!

果たして次回は、「果たして、信用ならないヤッソと会えるのか??」って話までたどり着けるのかな?

 

最後までありがとう !

 

次回は「part 6  楽しもう!世界最大のドバイモールを紹介!

worldwanderer.hatenablog.com 

最後まで読んでくれてどうもありがとう!!