世界くるま旅 ~ アラフォー女ひとりでノラリクラリ

世界放浪中! 愛車2台、トヨタ「ハイエース」と「ランクル70」で、自由気ままに海外を旅する40代独身女性『オーバーランダー』の写真・動画ブログ

島根から南アフリカまでの55時間(part 2)成田空港 → ドバイへ

part 1  出雲空港 → 羽田空港 → 成田空港 からのつづきのお話だよぉ!  

 

南アフリカのケープタウンまではまだまだ!まだ成田空港に到着したばかり!

今回は、成田空港からドバイに向かう飛行機の中までの私のドタバタ備忘記 

 

 

成田空港で嬉しい発見

 

成田空港 国際第2ターミナルに入ると感動!!

        

         f:id:world-wanderer:20170608230257j:plain

 

私がずっと求めていた『パッキングエリア』を発見!素晴らしい!!

 

大きい重量計だぁ!!ほぼ毎度チェックイン時に荷物の重量の調整をしなければいけない私にとって非常にありがたいサービス!!

しかも、台まである!!スーツケースとか荷物とかを汚い床で広げなくても良いから本当に助かる!!眠いながらも、気分が盛り上がったぞ!!

 

 

ランデブープラザのスタバ

  

向かったのは、出国ゲートの近くにあるスタバ、ことスターバックス

少し奥まって看板も見えづらいけど、『ANN ランデブープラザ』ってところ。

ちなみに、ランデブーはフランス語で「待ち合わせ」って意味もあるんだね。知らなかったわぁ。 

 

JP-12 Narita Airport Terminal2 departure lobby meeting point

 

日本全国のご当地のマグカップタンブラーが大集結!!

スタバファンにはたまらないね! 


This photo of Starbucks Coffee, Narita Airport Terminal Bldg. 2 is courtesy of TripAdvisor

 

夜7時にチェックインが開始するまであと4時間あるので、ここで待機。

ここのスタバには、クッションのついた椅子やくつろげるソファーは置いてないけど、荷台カートが通る広い『インターネット』コーナーは、ノートパソコンを使うのにはもってこい!コンセントが差し込める大きな机があり、更に仕切りまであるのだ!プライバシーもあって、とてもありがたい

 

ここ3日間は寝る時間もないほど多忙で、自分の仕事に全く手をつけられなかったけど、やっとノートパソコンを開いて作業ができる!安堵感でいっぱい。

 

数年前まで、この机には、お金を投入してインターネットが使えるパソコンが設置してあったけど、今は数台しかない。携帯電話でもネットが使えるようになったり、館内で無料WIFIが使えるようになったから、有料インターネット(10分で100円)を使う人が殆どいないんだろうね。

 

 

出発3時間前の夜7時。ようやくチェックインカウンター開始時間だ

まだ人も少ないだろうと思って、チェックインカウンターに行ってみたら、すでに長蛇の列!え?もう??

 

f:id:world-wanderer:20170609212503j:plain

 

大人気のエミレーツ航空

  

 

A post shared by Emirates (@emirates) on

   

今回、ケープタウン空港まで利用するのは、エミレーツ航空

品質が高くて有名アラブ首長国連邦ドバイを本拠とする航空会社。

女性 CA(キャビンアテンダント)はみんな美人だし、なんと言っても、彼女たちのユニフォームがアラビアンチックで素敵なのよ

 

 

A post shared by Emirates (@emirates) on

  

トリップアドバイザー

トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2017

1位になったんだって!!

 

 

エミレーツ航空は、2013年にナミビアと成田の往復で利用。

去年2016年は往復の行きのチケットでケープタウン(南アフリカ)から成田に飛び、今回、往復の戻りのチケットで成田からケープタウンに飛ぶのに利用。

なかなか快適で良かったよ!

 

エミレーツ航空のほかに、中東にある航空会社はカタール航空エティハド航空がある。どれも石油大国の大金持ちだけあって、基本的に機内も食事もレベルは高く、スタッフの対応も良い。しかも、値段も安め!

 

凄いことに、エコノミーでも8時間以上のトランジットの場合は無料でホテルも食事も提供してくれるのだ!しかし、非常に残念ながら、最近は厳しくなって、他に乗り継げるフライトがない時だけに限られてしまった・・・

  

恐怖のチェックイン

 

近年、とても便利になったのは、チェックインの時に、フライトの予約内容をプリントアウトした紙や E-TICKETを渡さなくても良くなったこと。

 

渡すのは、パスポートだけでOK!

全ての情報はシステム化され、航空会社は名前だけで予約情報を引き出せるのだ。

 

と、パスポートの心配はいらないのだけど、問題はいつも荷物・・・

毎回毎回、重量制限を少し超えていたり、手荷物の個数が多かったりで、何か言われやしないかとハラハラドキドキなのだ!!

超過料金は1kg超えでも1万円くらいなので非常にアホらしい。絶対に支払いたくないよね。

 

f:id:world-wanderer:20170609034658j:plain

 

預け荷物のデカイダンボール箱は、カウンターの横にあるベルトコンベアみたいな台の重量計に乗せる。

重量は最大制限30kgにも満たないので大丈夫。今回は南アフリカに持っていく荷物が少なめので、珍しく余裕。

 

ドキドキ・・・ 

このままチケットを渡してもらって即効で退散できれば、万々歳なんだけど・・・

しかし、恐れていたことが起こってしまった・・・

 

「機内持込の手荷物も台に乗せてください。」

心の中で、ぎゃぁぁぁ!!!!!!よ。

 

手荷物も計らされ、重量オーバーが見つかってしまった!

手荷物の制限重量7kgに対し、私のは10kg以上。

 

ポジティブに考えると、預け荷物の重量に余裕があったのはラッキー。手荷物から出せる物はすべて預け荷物に放り込んだが、それでも7kgまで下がらない!

 

カメラとゴープロしか入っていない空っぽのキャリアケースとノートパソコンと機内枕しか入っていないバックパックだけでも8kg以上。

 

4年もんのノートパソコンは分厚くてとても重い。カメラも大きくて重い。他に出せる物はもう何もない。壊れ物や貴重品は預け荷物には入れられない。最後はスタッフも諦めてOKとなった。

 

余談なんだけど、2016年12月に成田空港からLCCジェットスターで鹿児島に行った時、手荷物の重さが制限7kgを超えていたのね。

だけど、スタッフに「カメラを取り出して首にかければ、身につけている物扱いなので大丈夫です」って言われたんだよね。ってのを今、思い出した!今度からは、カメラを首にかけてチェックインするわ!

 

数年前までは、ノートパソコンの重さは重量に含まれなかったのに、いつの間に含まれるようになったの?最近は軽くて薄いノートパソコンばかり出回っているから??重たいパソコンを持っている人にとっては不利だよぉ!! 

チェックインは大っ嫌いだぁ!!

 

f:id:world-wanderer:20170609212628j:plain

 

おマヌケな私

 

なんとかチェックインの手続きを終え、大きな荷物から解放された。

 

次は、南アフリカで車を預かってくれている家族にお土産を買わなきゃ。ドバイで会う子にも何か買った方がいいのかなぁ・・・ と23時間のトランジットでドバイに1日滞在することを考えた瞬間、頭をどつかれた様な感覚に襲われた!

 

うわぁ、しまったぁー!!

 

日差しの強いドバイで丸一日過ごすというのに、日焼け止めを預け荷物の中に入れてしまった!しかも、機内で必要な乾燥防止の化粧水もクリームも目薬も歯磨き粉さえ全て預け荷物の箱に入れてしまったぁぁ!!!

 

なんたることだぁー!!

 

チェックインカウンターで手荷物の重量を減らすため、必要な物が全て入っていた袋を何も考えずにうかつにも預け荷物の箱に放り込んだことに気がついてガックリ・・・

 

こういう小物は、コートのポケットに入れておけば良いのだ!

身につけている物の重さは測定されないからね。しまったぁ!!

 

なぜここまで大事かというと、私の肌が弱いためにどれでも使えないから。

いつも使い慣れている製品じゃないとダメなのよ・・・ シクシク

 

「でも、不幸中の幸い?出国ゲートに行く前に気がついて良かったぁ!」

と、ポジティブになるも、

 「定価で買わないといけないなんて無駄な出費だぁ!」

と、また凹む・・・

 

旅の出だしは好調のようで不調・・・

 

取りあえず、ドラッグストアが近くに2店あったので、そこで必要な物は買えたけど、搭乗時間まであまり余裕がなくなってきた。

最後に日本食を食べようと思っていたのに残念・・・ 

お土産はイミグレを終えて、中に入ってから買おう。

 

やっと日本を出国

 

イミグレイミグレーション出入国管理、呼び方はいろいろ。

日本国パスポートに出国スタンプを押してもらう。私の場合、どのページにスタンプを押してほしいか希望を伝える。基本みんな希望通りに押してくれるので嬉しい。

イミグレのスタンプ大好き!

 

f:id:world-wanderer:20170609212657j:plain

 

搭乗ゲートに行く途中にあるいくつかのお土産屋に寄りながら、日本のスイーツを買い集めた。日本の和菓子をメインにあれやこれや選ぶ。

 

愚痴になるけど、こういう買い物で手荷物の重量は増えても、機内に乗る時にスタッフから何も言われないんだよねぇ。チェックインカウンターで手荷物の重量を厳密に7kg以下にしようとする意味がわからない・・・

 

f:id:world-wanderer:20170609212722j:plain

 

飛行機に搭乗

 

いよいよドバイ行きの飛行機の搭乗が開始。

長い行列を作って、ゆっくりと歩きながら飛行機に乗り込む。 

 

f:id:world-wanderer:20170609212745j:plain

 

私は窓側。隣に誰が座るんだろう?女性だったらいいのになぁ。

といつも隣に誰が座るのか気になる。タバコ臭かったり香水臭かったら最悪だよ。

 

隣に誰も来ない・・・ まだ誰も来ない・・・

そして、飛行機の扉が閉まると言うアナウンス!

やったぁ!私の隣には誰もいない独り占めだぁ!

 

隣の人に体の一部が当たるとか窮屈な思いをせずに動き回れる!最高

空港内は不調だったけど、やっぱり、旅の出だしは順調っぽい!

 

ドバイ到着までの飛行時間10時間40分は、快適なフライトになりそうだ!

背の高い人でも余裕で使える大きなブランケットをかぶせて、窓に寄りかかって即効で寝はじめた。

f:id:world-wanderer:20170609233502j:plain

 

寝ていてもCA(キャビンアテンダント)にメッセージが伝えられる便利シールが可愛いのだ!

f:id:world-wanderer:20170609223229j:plain f:id:world-wanderer:20170609225201j:plain

ヘッドホンが入っている袋の中に入っている。

必要なシールを、頭上の椅子の上に貼っておけば良いのだ。

私は、もちろん「食事の時、起こしてね」だよ!

 

楽しみでもある機内特別食

 

シートベルト着用サインが消えたとたん、CAたちがいい匂いをさせた食事のカートを移動し始めた。お腹が空いているので、匂いで目が覚める。

 

私の場合、ネットでチケットを予約した時に「機内特別食」を指定したから、事前に配られるメニューから食事を選ばなくてもいいのだ。

 

最近は、多くの航空会社が機内食のバリエーションを増やし、宗教や健康などで食事制限がある人には、かなりありがたい。逆に今までどうしていたんだろう?と疑問。

 

食事や健康を気にする人や興味がある人には、ぜひ利用してほしいおすすめサービス!

 

エミレーツも、下にように種類がいろいろあって選択肢が豊富

 

私は個人的に、ヒンズー教ジャイナ教ユダヤ教イスラム教の食事を食べてみたいんだよねぇ。

 

f:id:world-wanderer:20170609230525p:plain

 

私が選んだのは、ベジタリアン・ラクト・オボ・ミール Vegetarian Lacto-Ovo Meal

野菜のほかに卵や乳製品も含むベジタリアンの食事

 

私は、肉大好き人間でもあるので、くれぐれも勘違いしないように。

ちなみに、エミレーツがくれる小さな板チョコ(中央の茶色い四角)が激ウマでお気に入りなのだ!

 

f:id:world-wanderer:20170609212830j:plain

f:id:world-wanderer:20170609212846j:plain

 

食事についてくる蓋付きカップの飲み水。

ドバイの街のシルエットとアラビア文字でエキゾチック。

 

そこには、Mai Dubai ってある。妹の名前が Mai だから食いついてしまった。

「アラビア語で Mai はこんな意味なんだってぇ!」って妹に報告しようと思ってググってみたけど、ドバイの水の会社名だとしかわからんかった。  

 

f:id:world-wanderer:20170609212903j:plain

  

食後は、隣に誰もいないので、気軽に横になって寝られた。2座席分しかないので、体を伸ばして寝られるほどの快適さはないけど、それでも、睡眠不足の私にはありがたい環境。

 

そして、ドバイ到着2時間前、気がつけば朝食が来た。

  

f:id:world-wanderer:20170609212930j:plain

 

朝食も ベジタリアン・ラクト・オボ・ミール Vegetarian Lacto-Ovo Meal

溶けたチーズがのっかった炒り卵とパサパサしたじゃがいものは不味くて、空腹をパンと飲み物で癒した。ひもじかい・・・

かなり残念・・・ エミレーツでもハズレはあるってことよ!

 

このあと、まもなくしてドバイ空港に到着。その話は part 3 につづく。

最後までありがとう!

 

つづく → 世界一のドバイ空港に到着

worldwanderer.hatenablog.com 

最後まで読んでくれてどうもありがとう!!